トリアプレシジョンの特徴と機能の詳細

トリアプレシジョンの特徴詳細

家庭用脱毛器が色々ある中で、トリアプレシジョンの大きな特徴はフラッシュ脱毛器ではなく、レーザー脱毛器となっている点が挙げられます。ここでは、そんなトリアの最新モデルにあたる脱毛器「トリア4X」に関して、これから詳しくご説明していきます。

米国FDAの認可を受けた家庭用脱毛器

トリアプレシジョンは、医療レーザーでも使用されているダイオードレーザーを採用しています。医療レーザー脱毛と同じとダイオードレーザーを使っていると、永久脱毛と同様の効果があるものとイメージされる方も多いかと思います。しかし、レーザー脱毛と言っても家庭用の脱毛器では永久脱毛することはできません。日本の法律では、永久脱毛は医療行為とみなされています。医師免許がないとしてはいけない行為ですので、永久脱毛効果が無いのは明らかです。これは、「トリアプレシジョン」に限った事ではなく脱毛サロンもそうですし、全ての家庭用脱毛器に関しても言える事です。毛を除く作業や毛を減らすことについては、脱毛サロンやその他の家庭用脱毛器と同じように効果を発揮しますよ。

かなり軽量♪

トリアプレジョンの重さはなんと、トリア4Xの3分の1程。トリア4Xが584gという重量に対して、トリアプレシジョンは200gという軽さで、脱毛が楽にできるようになりました。充電式脱毛器は、本体が重くなりがちなので、この軽量化によって、女性にもより扱いやすくなっています。ただし、軽量化するとやはりバッテリーの持ちも悪くなるはずで、バッテリーの持ち時間がどれくらいなのか気になっています。

トリアプレシジョンの評価と口コミ

トリアプレシジョンの口コミ評判は高いのですが、一方で、やはり懸念のバッテリー持ちに関する口コミもデメリットとして挙がっていました。トリアプレシジョンは残念ながら充電しながら使うことができません…。充電が終わってからでないと使用できないため、脱毛をおこなうためには毎回充電を完了させておかなければなりません。充電中も使えるようにするのが、今後の課題ですね。

【終了間近】キャンペーン詳細